トップ  >  ツールの特徴
このツールは何千回の取引テストで平均7割以上の勝率を
計算値として出していますが、全く同じタイミングで
投資をする事はかないません

このプログラム開発において3つのバージョンを
当初検討しており、初心者でも判断に迷わないよう、
アラートの発生を押さえています。

下記画像をご覧下さい

1

2

このように全くサインが発生しない時間帯が存在します
しかし、相場がもみ合い、下がりそうで下がらない
そんな時、ただ続けに4つも、5つもサインが発生する
そんな事で無駄に投資を失敗させるケースは排除できるよう
にしています。
これはMT4を使用していく内に成れてくらば、投資する事は
無くなるのですが、あくまでもサインのみを信用して
投資をされる事を前提にしていますので、このような
対応を取っていますので、理解をして頂ければと考えています。

実際に利用して不満があるようでしたら、
ツールの紹介者にご相談下さい
サポートを受けられる方には対応した内容にて
新規USBの発行もしていきます

=====使い方=====


サインのは濃い矢印(大)と細い矢印(小)の
2つがありますが、小は1分、大は3分から5分
での対応が可能な設定にしています

アラート発生から1分先のロウソク足で
勝率を出すのであれば、実際に目で見て判断する
その差分、BO取引では勝率に影響を受けます
そこで、アラート発生の次のロウソク足で
開始値と終値間1分での勝率が出せないかとした結果
それでも約7割の勝率が出せそうです
(取引回数が少ない時6割超え程度の時あり)
当然、次の足まで待って投資する事を薦めるのでなく
心に余裕を持って投資する判断材料に

確率
※これは判定用のツールの為、実際の取引で利用しないで下さい

ではツールの説明ですが、より確率をあげる為には音声を聞いて
取引をする事は 当然必要ですが、それ以外に
最低3つの事柄を 最初に理解して頂きたい

手順0
このツールはレンジ相場では威力を発揮する事が出来ません
ロウソク足の本体が小さいものが連続して続く場合には
アラート音声が発生しても、どちらに相場が流れても
おかしく有りません

手順0
上記画像のようにロウソク足の本体が大きい場合でも
上下に長い髭が発生していて、
陰線と陽線を繰り返し ほぼ同じ幅で相場が前後するような
ケースにおいても 取引は見送る事をお勧めいたします

手順0
どのような場合に取引をすべきかと言えば、
青と赤のラインが綺麗な流れで弧を描いている状況が理想
しかし当然ここにも注意すべきポイントが有ります

このツールは縦には2.0Pipsで罫線を引いてますが
この幅を参考に大きく下がったままの状態での取引は
やはり反転した時にその差が直ぐに埋まり取引を失敗してしまう

バイナリーオプションでは1回、1回の取引がその利益に
大きく影響を受けてきますので無駄な投資をさけるようにして下さい


上記内容を整理しPDFにしました、パソコンの前に貼るなどして
取引前には常にこの内容を考えなから取引をしましょう
http://xn--eckm3byc1a8a2cyhxap0g1eg8035mf38c.jp/SIGpoint.zip


初期設定ではパソコンのディスプレイを占領する為に利用してませんが
個人的にはより相場を把握しやすくする為にマルチインジケータを
利用しています
その設定は下記を参考





ここで、負けない投資をしていく為に実戦して頂きたい事を紹介

トレードノートを付けるだけで、確実に無駄な投資を減らせます
http://xn--eckm3byc1a8a2cyhxap0g1eg8035mf38c.jp/note.zip

手順0
ノートに記載していますが、赤の範囲に入っている場合には
投資の仕方を見直す必要が有ります

質問はプラベートメッセージよりsupport宛にお送りくだされば
お答え致します
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:1 平均点:10.00
前
サポートについて
カテゴリートップ
MT4ツール
次
運用前に読んで下さい